まず、MT4(Meta Trader 4)ですが、大変有名なフリーソフトで、高機能なチャートを表示
出来たり、このソフトに対応しているFX業者では売買もできます。

そして、MQLプログラムを作ることによって、MT4上にオリジナルインジケータを表示したり、
売買プログラムを実行できたりします。

株価チャートサインではエクセルを使ってVBA(びじゅあるべーっしっく)でしたが、
MQLはC言語に近い独自の言語なので、これから少しずつ勉強しながらプログラム
を作って行きたいとおもいます。

方向性としては、売買タイミング見つけるプログラムです。

【トレンド系】
市場の方向性を判断します。
・移動平均
・一目均衡表
  など

【オシレーター系】
振り子の原理で戻りを判断します。
・RSI
・ストキャスティクス
  など


ちなみに、株は塩漬け期間が長すぎて興味がなくなっちゃいました。。。
日経平均もやっと戻して来たので、資産は精算してFXへ移動です。

あ、あと、株価チャートサイン検索プログラム(エクセル)ですが、時間が
あったら、修正(データ取得先が変わったり、ゴミがあったり)して公開します。