移動平均線 Moving Average

有名過ぎて説明要らないですね。

買いシグナル:中期線を短期線を上抜る
売りシグナル:中期線を短期線が下抜ける

【使う関数】
double iMA(string symbol, int timeframe, int period, int ma_shift, int ma_method, int applied_price, int shift)
*MetaSysSeekerより

【関数に渡す値】
1)ペア:実行するウィンドウで表示しているペア(symbol 0)
2)時間足:実行するウィンドウで表示している時間足(timeframe 0)
3)周期:14(period 14)
4)転移:意味がわからないので0を指定(ma_shift 0)
5)単純移動平均を使う(ma_method MODE_SMA)
6)終値で判断する(applied_price PRICE_CLOSE)
7)前の足が確定した時点で判断(shift 1)
  0だと現在なのでまだ確定してない。

こうなる
iMA(0, 0, 14, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 1)
25の周期は
iMA(0, 0, 25, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 1)

クロスしたかどうかを判断するには、2つ前の移動平均と1つ前の
移動平均の値を取得して、2つ前と1つ前が逆転したらって判断します。


fastNow =iMA(0, 0, 14, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 1)
slowNow =iMA(0, 0, 25, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 1)
fastPre =iMA(0, 0, 14, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 2)
slowPre =iMA(0, 0, 25, 0, MODE_SMA, PRICE_CLOSE, 2)

ゴールデンクロス
if( fastPre <= slowPre && fastNow > slowNow)
2つ前では短期線は下、1つ前では短期線が上に変化した。

デットクロス
if( fastPre >= slowPre && fastNow < slowNow)
2つ前では短期線は上、1つ前では下。


クロスで音がなる(Alert)ようにしてみた。
移動平均 ma1.ex4
デフォルトでは短期線14、中期線25としてありますが、「パラメータの入力」で変更可能です。

音が鳴ったら売買は自分で判断するって使い方もあるかな。