Forex MQLで行こう(旧株価チャートサイン)

FXで有名なMT4でMQLプログラムを勉強していきます。

自動検索

株価チャートサイン 検索プログラム公開

公開って言っても、ダウンロードして下さいね。
ダウンロード chartsign.txt

テキストファイルです。
マクロ入りのエクセルファイルは「ウィルスだぁ!」って多分ダウンロードさえも出来ないと思うので。

■プログラムに付いて説明
【下落窓空け】
前日の底値より当日の高値が低く、前日の終値より当日の終値が10%以上下落した。

【上昇窓空け】
前日の高値より当日の安値が高く、前日の終値より当日の終値が10%以上上昇した。

【陽線の包み】
前日が陰線であり、前日の底値より当日の始値の方が低く、前日の高値より当日の終値の方が高い。

【陰線の包み】
前日が陽線であり、前日の底値より当日の終値の方が低く、前日の高値より当日の始値の方が高い。

【下落三空】
3回連続で窓をあけ、下落した。

【上昇三空】
3回連続で窓をあけ、上昇した。

【上離れ十字】
始値と終値が同じで、高値が終値より高く、底値が終値より低く、前日の終値より当日の終値が高い。

【下離れ十字】
始値と終値が同じで、高値が終値より高く、底値が終値より低く、前日の終値より当日の終値が低い。

【出来高急増】
出来高が前日の5倍以上。

【三川】
前々日が陰線で、前日は陽線だが、前々日より終値が低く、当日は陽線で、前日の始値より当日の始値の方が高く、前日の終値より当日の終値が高い

登録した銘柄コードの時系列データをweb上からダウンロードして判定します。
銘柄シートにコードを登録したらマクロ「allstart」を実行すれば各シートに表示されます。

6月18日  株価チャートサイン検索プログラム

株の基本はチャート。
株を買うとき、PER,ROE,利益変化等で選定して最後はチャートで判断している。
特に注目しているのは、当日、前日の値動きで、たとえば、窓明けの急上昇は買うのを控えたり、またその反対だったり、包みで売買高が多いと要注意銘柄としている。

しかし、短期売買ではその判断(サイン)だけで売買するときもある。
そこで、今回、その判断(サイン)を見つけるプログラムをつくり、短期売買の対象にしてしまおうと思ったわけだ。

あまり難しいプログラムは作れないので、サインは「窓空け」、「包み」、「三空」、「下ひげ」、「十字」について検索するように作ってみた。

まず、検索対象とする銘柄を登録し、Yahooの時系列データを取得し、当日のこれまたYahooのチャートのデータをもとに判断する。

ただ、難点はとにかく遅い。早ければ大引け前においしい銘柄を判断できるかもしれないが。(って、仕事中は無理か)

これからできる限り(仕事もありますんで)毎日アップして行きます。
時間はだいたい23時頃かと。

http://blog.livedoor.jp/cliche1

--
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
---ご紹介---

ソフト販売グレップス
パソコンレジソフトお試しDLあり
アンドロイドアプリ「消費税電卓」無料ダウンロード
明星塾 (白金台 英語個別指導)
個別指導でその生徒さんに合った指導を行っています
鈴木塾 (自由が丘 学習塾)
1クラス5人までの少人数制。納得するまで質問に答えます
旅館明治
山梨甲府湯村温泉 太宰治の宿
株式会社ベイ・アクティブ
横浜・上大岡の不動産屋
REPEAT
フィリピンでの結婚書類翻訳申請
Adsence
  • ライブドアブログ