Forex MQLで行こう(旧株価チャートサイン)

FXで有名なMT4でMQLプログラムを勉強していきます。

RSI

RSI いろいろな判定でアラート

まず、売買サインの判定を増やしてみた。
・2本のRSIの乖離をみてアラート
・指定した基準でRSIがクロスしたらアラート

バックテストをするのに、クローズ(決済)方法を3種類指定出来るようにした。
・ある基準まで来たらクローズ
・N本過ぎたらクローズ
・利益、損切りの値を指定する

ダウンロード rsi2.ex4

パラメータの説明(Expert Propertiesで設定してください)
prmRsi:RSIの周期(デフォルト14)
prmRsi2:RSIの周期(デフォルト42)
prmHi :買われすぎを判断する値(デフォルト70)
prmLo :売られ過ぎを判断する値(デフォルト30)
sigCase:シグナル判断方法 
  0:prmHiを越したか、又は、prmLoより下げた
  1:prmHiを越した後、反転したか、又は、prmLoを下回り、反転した
  2:prmHiを越した後、prmHiより戻した、又はprmLoを下回った後、pmrLoから戻した
  3:2本のRSIの差をみてアラート
    prmRsiとprmRsi2で2本を指定、短期が上の時、prmHiで上の差、短期が下の時pmrLoで下の差を指定
  4:ある基準でRSIがクロス
    prmRsiとprmRsi2で2本を指定、prmHi以上か、prmLo以下かで判定する
sigClose
  0:ある基準まで来たらクローズ
  1:N本過ぎたらクローズ
  2:利益、損切りしてい
  
prmClose:クローズする時に使う値
  sigCloseが0:50を基準にそのプラマイする値
     例えば10だとすると、longを入れてRSIが40になったらクローズ
  sigCloseが1:クローズする時刻を指定する値
     例えば2だと、15分足でテストしている場合、30分後の足でクローズ
  sigCloseが2:動き幅を指定してクローズ
     例えば30にすると、3pips動いたらクローズ
     
eaOn :バックテストをするときには1を指定


かなりややこしい。
テスト方法もたくさんあって、全てを確認していない。

RSI (Relative Strength Index) 相対力指数を使った音が鳴るEA

売られすぎ、買われすぎを見る代表的テクニカル指標ですね。
数値は0〜100の間で表され、30以下は売られすぎ、70以上は
買われ過ぎと見るのが一般的。

RSI=n日の値上がり幅合計/(n日の値上がり幅合計 +n日の値下がり幅合計)*100

【使う関数】
double iRSI(string symbol, int timeframe, int period, int applied_price, int shift)
*MetaSysSeekerより

【関数に渡す値】
1)ペア:実行するウィンドウで表示しているペア(symbol 0)
2)時間足:実行するウィンドウで表示している時間足(timeframe 0)
3)周期:14(period 14)
6)終値で判断する(applied_price PRICE_CLOSE)
7)確定している前の足を使う(shift 1)

こうなる
iRSI(0, 0, 30, PRICE_CLOSE, 1)

条件を満たしたら音が鳴る(Alert)ようにしてみた。
ダウンロード rsi1.ex4

パラメータの説明(Expert Propertiesで設定してください)
prmRsi:RSIの周期(デフォルト14)
prmHi :買われすぎを判断する値(デフォルト70)
prmLo :売られ過ぎを判断する値(デフォルト30)
sigCase:判断方法 
  0:prmHiを越したか、又は、prmLoより下げた(下図 
  1:prmHiを越した後、反転したか、又は、prmLoを下回り、反転した(下図◆
  2:prmHiを越した後、prmHiより戻した、又はprmLoを下回った後、pmrLoから戻した(下図)
rsi


さて、バックテストで売買ロジックを組むのに決算規則をどうするか。。。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
---ご紹介---

ソフト販売グレップス
パソコンレジソフトお試しDLあり
アンドロイドアプリ「消費税電卓」無料ダウンロード
明星塾 (白金台 英語個別指導)
個別指導でその生徒さんに合った指導を行っています
鈴木塾 (自由が丘 学習塾)
1クラス5人までの少人数制。納得するまで質問に答えます
旅館明治
山梨甲府湯村温泉 太宰治の宿
株式会社ベイ・アクティブ
横浜・上大岡の不動産屋
REPEAT
フィリピンでの結婚書類翻訳申請
Adsence
  • ライブドアブログ